iPhoneとAndroidのFXアプリの比較ポイントは?

最近ではスマートフォンを使ってFXの取引を行うのはもはや定番となっています。スマートフォンは大きく分けるとiPhoneとAndroidの2つがありますが、FX取引アプリを利用する場合iPhoneとAndroidの比較ポイントはあるのでしょうか。

 

まず、基本的にはどのFX業者もiPhone向けのアプリ、Android向けのアプリの両方をリリースしています。もちろん元となっているシステム自体が異なるため共通のアプリというわけにはいきませんが、内容としてはほぼ同じものであることが多いです。しかし、アプリによってはiPhone特有の機能を搭載しているもの、Android特有の機能を搭載しているものもあるのでチェックしておきたいところですね。

 

まず、iPhone向けのFX取引ツールについてですが、こちらはiPodでも利用することができるというものが多いです。iPhoneとiPadのシステム自体が共有のものであるためどちらでも利用することができるというわけです。もちろん、AndroidのスマホとAndroidのタブレット共通して利用することのできるアプリが多いです。

 

次に、iPhoneとAndroidの比較ポイントで最も大きな違いだと言えるのが「ウィジェット機能」になります。ウィジェット機能というのはAndroid特有のシステムとなっており、アプリを立ち上げなくてもホーム画面でいつでもチャートなどをチェックすることができるというとても便利なもの。Androidのホーム画面を表示させればすぐにチャートやそこからすぐに取引が目に移行することができるためより自分のタイミングを掴みやすいのが大きな魅力となっています。

AndroidアプリでFX

GMOクリック証券 株roid
高い操作性でスムーズに注文

PCと同期可能なウォッチリスト

どこでも最新のマーケット情報にアクセス

テクニカルチャートの種類も豊富

公式サイトへ

DMMFX for smart phone
インストール不要の便利な取引ツール

多彩な注文方法を搭載

いつでもマーケット情報をチェック

使い勝手のいいテクニカルチャート

公式サイトへ

ヒロセ通商 LION FX
デザインリニューアルで使い勝手のよさがUP!

シンプルなレイアウトでわかりやすい

アプリ内でクイック入金・リアルタイム出金が可能!

初期設定が優秀だからカスタマイズに手間いらず

公式サイトへ

FXプライム byGMO
魅力的なハイスピード注文

場所を選ばずどこでも取引可能

話題の「ぱっと見テクニカル」を搭載

11万ダウンロードを突破!

公式サイトへ

YJFX! Cymo
持ち歩けば急な為替変動にもすぐ対応

サクサク操作できるからスピーディー

タブ切り替えだから使いやすさ抜群

チャートのバリエーションが充実!

公式サイトへ