Android向けFXアプリで売買シグナルを活用する

売買シグナルというのはテクニカル分析手法の1つとなっています。簡単にいうと「そのときに買う、もしくは売ることで稼ぐことができる」というシグナルのことを表しています。例えば、レンジを抜けているかどうか、また売られすぎていないか、買われすぎていないかと言った複数の判断基準の中から売買のポイントを探し出し、これをシグナルとして判断することで勝率を上げることができるというわけです。投資歴の長い人は売買シグナルがなくとも自分の経験からある程度判断することができると思いますが、特に投資初心者の方や長時間にわたってチャートを見続けることができない環境にある人にとってはシグナルのあるFXツールは非常に便利なアイテムとなっています。

 

ではAndroid向けFXアプリでシグナル機能が搭載されているものはあるのでしょうか。いくつかのFX業者リリースしているAndroidアプリにはシグナル機能が搭載されていますので、気になる方はこれらをチェックしてみてはいかがでしょうか。シグナル機能が搭載されているアプリなら現時点での売買判定や今後はどのような方針で取引をしていくのが良いのかといったことの分析にも繋がりますし、より利益に繋がりやすいのも特徴の1つです。

 

もちろん売買シグナルもとても重要なのですが、Android向けのFXアプリを選ぶときには操作性の良さや、どのようなテクニカルチャートを搭載しているのか、マーケティングニュースはすぐに閲覧することができるのかと言った多方面から判断して行くことも大切です。まずはそれぞれのアプリの特徴や機能をチェックして比較するところから始めてみましょう。

AndroidアプリでFX

GMOクリック証券 株roid
高い操作性でスムーズに注文

PCと同期可能なウォッチリスト

どこでも最新のマーケット情報にアクセス

テクニカルチャートの種類も豊富

公式サイトへ

DMMFX for smart phone
インストール不要の便利な取引ツール

多彩な注文方法を搭載

いつでもマーケット情報をチェック

使い勝手のいいテクニカルチャート

公式サイトへ

ヒロセ通商 LION FX
デザインリニューアルで使い勝手のよさがUP!

シンプルなレイアウトでわかりやすい

アプリ内でクイック入金・リアルタイム出金が可能!

初期設定が優秀だからカスタマイズに手間いらず

公式サイトへ

FXプライム byGMO
魅力的なハイスピード注文

場所を選ばずどこでも取引可能

話題の「ぱっと見テクニカル」を搭載

11万ダウンロードを突破!

公式サイトへ

YJFX! Cymo
持ち歩けば急な為替変動にもすぐ対応

サクサク操作できるからスピーディー

タブ切り替えだから使いやすさ抜群

チャートのバリエーションが充実!

公式サイトへ